代々木の賃貸物件を家賃5万円以下で借りハッピーに過ごすには

時計の写真
代々木という場所で、管理費や共益費等を含まずに賃貸マンションを家賃5万円以下で、借りるのはかなり困難を極めますが、木造アパートであれば何とか手が届くでしょう。
間取りの広さも1DKレベル程度・風呂場とトイレが独立・エアコン装備、あるいはフローリング加工等の工夫が成されている物件は少数ですが存在します。
最近では築年数が数十年程度以上のアパートでは、リフォーム流行りで既に施工済みという事も十分にあり得る事です。
また最寄りの駅まで比較的近い好立地な場所にあるのは、十分なメリットと言えるかも知れません。


まずは防音対策を可能な限り施す事は必須



代々木辺りの家賃5万円以下の賃貸アパートは駅に近くて便利ですが、人通りが多い可能性がありますので雑音対策をしておきましょう。
そこでまずは隣室からの雑音対策として、タンスや書棚等の家具を壁際におき、2階以上に入居している場合は防音シート等を床に敷くと効果があります。
また、厚手のカーテンにより外からの自動車等が通る音や人が喋る声等を、ある程度緩和してくれるのです。
付け加えるのであれば、テレビやステレオの音量を上げる場合はヘッドフォン等で、周りの住人に迷惑を掛けないようにする事も大切です。


プチリフォームをして自分好みの部屋にする



家賃5万円以下の賃貸アパートなら場合によっては、リフォームが可能である場合があります。
余りに質素な内装である場合、撤去も簡単で壁紙模様のシートを貼付けるだけの壁紙クロスキットを自分で施して良いのか確認してみましょう。
例えば、壁紙を全てピンクにしたいという女性入居希望者がいるかもしれません。
築年数が長い年月が経過している場合、オーナー側も空き部屋を減らしたいので、許可が出る可能性はあると考えて良いでしょう。
また近くには緑が豊富な代々木公園があるので、のんびりするのも良いと思います。


家賃5万円以下の賃貸アパートの数は少ないのですが、存在する事は間違いありません。
また駅に近いという好立地は大きなメリットと言えますし、この様な物件でも工夫次第により、より快適で楽しい部屋にする事も可能です。